顔の輪郭バランス

どのようなフレームが似合うのか、顔の特徴を活かした選び方でそれぞれ顔への馴染み方も変わってきます。輪郭の種類を大きく3つに分けたうえで、あてはまる自分の種類を見つけてみましょう。客観的な視点で判断することがポイントです。

小顔に合うメガネとは?ほっそりした印象をキープ

メガネの選び方は「フレームの縦幅」で決まる!

小顔さんのメガネ選びは、他の顔の形より少し難しいかもしれませんね。メガネはコンプレックスを隠してくれる最強のアイテムなのですが、元々小顔でかわいらしい印象の方がメガネをかけると、逆に少し野暮ったくなってしまう場合もあります。しかし、しっかりポイントを押さえたメガネを掛けると、ワンランク上のオシャレさんに大変身することもできます。そのポイントとはズバリ「フレームの縦幅」!ここが大きかったり、逆に小さかったりすると、せっかくの小顔が台無しになってしまうことも……眉から顎にかけて三等分にしたときに、眉から鼻先より少し上ぐらいの幅のメガネを選ぶことによって、メガネと顔のバランスがちょうど良く見えますよ。

形やフレームで印象がガラッと変わる!

フレームの幅が決まったら次に選びたいのが、形やフレーム!形やフレームが違うだけで、顔の印象や服装との相性もガラッと変わります。例えば、クラシカルなイメージの場合は、スクエア型のメガネを選ぶことをおすすめします。長方形の形をしているので、キリッとした顔つきになり、オフィスや職場に掛けていく時や冠婚葬祭などの真面目な場面にも使えます。逆に気軽に遊びたい気分の時は、ラウンド型のメガネを掛けてみましょう。いわゆる丸メガネの形状をしていますが、カジュアルなコーデにも、シンプルなコーデにも合うオールラウンダーなメガネです。これを掛けるだけで一気にオシャレ上級者になれます。優しい印象も与えるので、意中の相手とのデートの時に掛けていくのもおすすめですよ。

フレームカラー

肌の色や髪の色、瞳の色など顔立ちに最も影響する調和色をパーソナルカラーといいます。自分に合うカラーを身につけることでさまざまな魅力を引き出し、メガネ選びに取りいれると自分のなりたいイメージに繋がります。人の肌を大きく3つに分けたうえで自分にぴったりなカラーを見つけてみましょう。

イエローベースの肌に合うカラー

人にはそれぞれパーソナルカラーがあり、大きく分けるとイエローベースとブルーベースの二つがあるのを知っていますか?今回はイエローベースの方に合うメガネのカラーについて紹介します。イエローベースの中で…

Read More

ブルーベースの肌に合うカラー

ブルーベース肌の方は基本的に寒色系で黄色みが少ないフレームカラーが似合うと言われていますが、さらに細かく肌色を分類していくとブルーベース肌はそれぞれサマーとウインターの二種類に分かれます。自分の肌…

Read More

はっきりした色黒肌に合うカラー

メガネを選ぶときには形が大事ですが、フレームの色も意外と重要なポイント。お肌の色に合わせて選ぶことができれば、肌がきれいに見えますし顔色も良く見えます!黄色や青のフレームが人気ですが、色黒肌の人に…

Read More